中谷美紀がふらっと旅行に・・・なにか理由が?

スポンサーリンク 

中谷美紀は上品な
美人女優。

ミステリアスな雰囲気も
たまらない~ww

ふらっと旅行に行くらしい。

中谷美紀はどんな国に
旅行にいくのだろう。

中谷美紀の旅行先。
気になったので
調べてみました。

中谷美紀ってどんな人?

本名:中谷美紀
生年月日:1976年1月12日
身長:163cm
出生地:東京
血液型:A型

中谷美紀ってなんだか個性的
でミステリアスな雰囲気がしません?

ちょっと上品なところもあって
おしとやかそうだけど
実は気が強そう…!みたいな。

あのキレのある目とか…
ちょっと気が強そうなところ
がある…ような気がする!

こう思うのって私だけ?w

顔はその人の性格を
現するって言うし、
気になって調べてみたら
やっぱり気が強い性格みたいw

それが良く分かるのが
彼女主演の
「嫌われ松子の一生」
でもエピソードだった。

この作品、監督と大揉めしながら
撮影していたらしい。

というのも中谷美紀…
絶対に自分を曲げないんだって。


松子は自分の中ではこうじゃない!
派手に演じるのはキライ!
とか自分の中での女優スタイルを
曲げないんだとか…

やっぱりそれが顔にも出ている!

でもそんなところが彼女の魅力に
繋がっているのかと実感。

ちなみにこのエピソードは
「嫌われ松子の一年」
という中谷美紀自身が
書き下ろした
書籍に書かれているから
ただのゴシップ記事とは
ワケは違うw

自分の内面を外に向けて
アピールすることに長けている
のかもしれませんね。
うらやましい限りです。

…で、大揉めした挙句監督に
言われた

言葉が「コロしてやる」

へ?
いや!本気じゃないですか!?w

撮影現場ってそこまで
殺伐としてるの!?w

このエピソードを知った瞬間から
私の中の上品な中谷美紀の
イメージは
ガラガラと音を立てて崩れて
いきましたねw

そんなこともあって余計に
気になったのでもっと調べると

趣味はヨガ・茶道・生花。

いやぁ、もう訳が分かりません。
再び上品な中谷美紀が復活!w

茶道や生花って和の「道」ですよ?
何よりも品格を重んじます。

監督に「コロしてやる」とまで
言わせる中谷美紀は
品格があるのか!?

でもテレビで中谷美紀を見てると
確かに上品なイメージは
ありますよね。

このギャップが中谷美紀が
個性的な原因なのかも!

中谷美紀のことがますます
気になってきた!!

中谷美紀が旅行好きな理由は?

中谷美紀って語学も堪能らしい。

語学堪能ってことは
それを生かして旅行をすることが
好きだったりするのかも?

英語は発音もなかなかのもの
さらにフランス在住歴もある
中谷美紀はフランス語も
ある程度話せるんだって。

調べれば調べるほど
わからなくなるw
ミステリアスってこういうこと?w

なんで旅行を好きなのかは
まだわからないけど

生け花とか茶道が趣味なら
他国の文化を触れることが
刺激になるのかもしれないな~。

だから旅行好きなのかな?

私も日本の歴史好きだけど
日本を知れば知るほど
外国の歴史とか
文化が気になってくるし…

旅行って行けば行くほど
外国と日本との文化の違いが
よくわかって楽しくなって
きますもんね。

前にアナザースカイを見てると
中谷美紀がフランスの
パリを紹介してた!

さっきも言ったけど
フランスのパリに
アパート借りて一人暮らしを
してたらしい…

なんでも一人でやってみたい
性格なのかな?

あの雰囲気でなんでも一人で
されたら
男は手が出せなそう…

そう考えると渡部篤郎の男気が
ちょっと分かるかもw

やっぱり
旅行も一人でいくタイプらしい!

こんな自立した女性ってどこに
旅行に行くんだ!?

中谷美紀。旅行の行き先は?

そんな中谷美紀の旅行先
ってどこなの?

中谷美紀はインドの旅行記を
出版してるんだって!

まだ読んだことないけど・・・

でもなんでインド旅行?

あぁ~…そうかヨガだ。
調べてみたらやっぱり的中。
ヨガにハマってインドに興味を
持ったんだって。

なんとマネージャーも付けずに
単身でインドの旅行に行ったとかw

いや、自立しすぎでしょw
女優がバックパッカーで一人で
インド旅行ってw

気が強いにしてもあんなに美しい
女の人が1人で外国旅行とは…

危なすぎる国ではないにせよ
その覚悟に驚くw
当時の事務所もよく許したよなぁ…

しかし彼女、インドではトラブル
続きだったみたいで、パスポートを
盗まれる、

腹痛に襲われるなどなど

女優中谷美紀らしくない一面もw

そこで様々なインスピレーションを
受けたみたい。

インドって人の価値観を
変える場所って言うもんね。

生と死の価値観が他国とは
少し違うインドでは
日ごろ体験できない「死」を
より身近に感じることが
出来るらしい。

ガンジス川で沐浴中に遺体が
流れてくる…

てのもあながち言いすぎ
ってわけでもないらしい。

あ、マザーテレサが作った
「死を待つ人の家」
なんかもインドですもんね。

中谷美紀はインド旅行で
生き物の「死」を目の前で
見ることで
しばらくお肉を食べることが
できなくなったのだとか…。

一時期ベジタリアン生活を
してましたよね?

あの自分を絶対に曲げない
中谷美紀の気持ちを変化させた
インドってなんなんだ!

ジョン・レノンもインドを
旅行してから急な思想変化が
あったし…。

何かありそう!!

中谷美紀旅行まとめ

中谷美紀の個性的な魅力は
インド旅行から得られたものが
多いのだとか!

でもインドが好きかどうかを
たずねられると・・・
「どちらでもない」
なんだそりゃ!!w

しかし多くの人の心に変化を
もたらすインドという国。
なかなか興味深いですね。

インド一人旅って
こんな感じなのかも。

インド旅行情報ブログ 女一人旅

それ以上に気になるのが 
中谷美紀の存在。

インド旅行で得られたものなど
細かい情報がすごく気になる!

インド以外にも旅行
行ってるのかな~…

ちょっと調べなきゃいけませんね。

中谷美紀の今後の動向と
共にチェックしたいですね!

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

x