鈴木おさむの嫁・【大島美幸が嫌い】にみる宣伝方法?

スポンサーリンク 


鈴木おさむの嫁・【大島美幸が嫌い】にみる宣伝方法

鈴木おさむさんと嫁でお笑い芸人の
大島美幸さん。ご出産よかったですね。 
 
 
鈴木おさむさんは人気売れっ子放送作家
ということで、人気がありますね。 
 

鈴木おさむさんの嫁の・森3中の
大島美幸さんに関しては
どうなんでしょうか?

大島美幸さん前からですが
ここ最近嫌いな人の
割りあいが増えたとの情報もありましたがw

鈴木おさむの嫁・大島美幸が嫌いとネット上で

大島美幸さんに関してネット上で
「嫌い」という意見・・・ 

大島さん人気下降中ともありましたが
 
・鈴木おさむと結婚してから
 「えらそうになった」
・24時間テレビでそっけないコメント
・感動するポイントでぶち壊すコメント
 

 
等ww 
 
 
いろいろありますが、鈴木おさむの妻
森3中の大島美幸さんの職業は
お笑い芸人
 

ある意味嫌われて何ぼ!的なところも
ありますね。
 
元々ネット上には大島美幸さんに
関して「下品で嫌い」 
 

 
なんて言う意見もありましたが、
そんなのは大島美幸さん、
狙い通りだと思うんですが
 
  
だって、大島さん上品だったら
うれませんからねww 
 
 
しかし、一方では大島美幸さんの
芸風が好きな人もいるw

 
 
私も、森3中・大島美幸さん敵な
芸風は嫌いではないですがww 
 
 
今回、人気放送作家と結婚してから
「偉そうになったから」嫌いになった!
 
 
なんて意見がありましたが、それも
大島さ美幸さんの作戦なのか? 
 

 
 
 
 
 
 

大島美幸・嫌われたもん勝ち

 
最近思うんですが、社会から割と嫌われ
た人がカムバックし、人気を博す
ことがあります。 
 

大島美幸さんのようなキャラって
女子お笑い芸人でもなかなかできないと
思うんですね。そういったところから

 
大島美幸さんの世間から注目するために
嫌いと言われても少し過剰にツッコミを
始めているのかと思いますね。
 
 
人間てみんなから好かれたいと
思いますが、それは無理で、自分が
辛くなってしまいます。 
 

私個人的な考えだと
 
 
10人いたら、
 
 
2人くらいは自分が何やっても
好きでいてくれる。
 
 
2人は何やっても嫌われる。
 
 
残りの6人は、自分の態度次第で
どっちにでも動く
 
 
そんな風に思うんですね。 
 
 
 
ある意味嫌いといわれたほうが、
宣伝にもなります。
 
 
例えば今回鈴木おさむさんと結婚し
溝ご出産された大島美幸さんの場合は
 
 
あなたが
「森3中の大島美幸が嫌いなんだよね~」

 
とあなたが言うとすると、それを聞いた
友人が、
  
あいつが嫌いと言っていた大島美幸って
誰だろうと思って検索するわけです。
 
 
そして、あいつ嫌いって言ってたけど
俺は大島美幸おもしろいなぁ
 
 
と思えば宣伝になるわけですよ。
 
 
 
ネット社会ではこれができる。 
 

ここがネット社会のいいとこ所でしょう
 
 

大島美幸のように嫌いだといわれることが功を奏す世の中

 
 
鈴木おさむさんの嫁・森3中の大島美幸
が嫌い!・・に見る宣伝と表現方法は
 
  
 

基本的に人の好き嫌いってあいまい
ですから、いい子ちゃんでいるより
人とは違ったことをやってみると
良いのかとも思う。 

 
 
  
 

自分を出せば見方もつけば嫌いと
言われたりもします。
そんなのは当たり前の人間関係。
 
  
 
 

大島美幸さんは、立派に自分をもろにw
だして、注目を集めるという意味では
すごく勉強になる存在。
 
 
  
 
 

短所ってなかなか真似できるもんでは
ありません。あなたも大島美幸さんの
用に自分を精一杯出して、 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
嫌われてみてはいかかでしょうかwww
 
 
 
 
 
 
しかし、嫌われるということは
好きだという人もいますから安心
しましょう。 
 
 
 
今日は、鈴木おさむと結婚し
子供も生まれてハッピーな森3中
大島美幸さんが嫌われているという
ところから 、 
 

 
今後のネット社会で生き抜く考えかた
について書いてみました!! 
 
 
 
おおお!!!
 
 
 
デンカン(私)もたまには
いいこというなぁ~~~~ 
( ^)o(^ )
 
 
 
という、あなたの心の声が
聞こえてきましたwww 
 
 
 
嘘です。ごめんなさい(:;)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。m(__)m

 

鈴木おさむの嫁・大島美幸が嫌いというコメントまとめ

人気放送作家・鈴木おさむと結婚し
調子に乗って言いたい放題で嫌い
だという意見があったため
  

 
 
大島美幸さんに見る今後の
ネット社会で私たちが生きる表現方法
なんてテーマで書いてみましたが、 
  
 
 
  
自分を出すということは
嫌われるたり好かれたりもする。 
 
より濃いファンを獲得するための
大島美幸さんの嫌われ戦略化とも
思いますね。
 
  
 
 

 
私としては、自身の短所を上手に
長所に変えて、なかなか真似できない
芸風で活躍する大島美幸さんは

 
  
 
 
勉強になります。今後も
鈴木おさむさんと一緒に
幸せに暮らしていただきたいですね。

関連記事⇒鈴木おさむ、大島美幸まとめ

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

x