川島なお美・民間療法選択に学ぶ人の生き方

スポンサーリンク 

川島なお美さん・・かわいそうに

私、かなりファンだったのですが
他界される前の9月7日の会見などで
ビックリした方多いですよね。

元々川島なお美さん細い体系で
きれいな女優さんでしたが
やはり、【がん】には勝てないのは
仕方のないことですよね。

川島なお美さん抗がん剤
やらなかったみたいですが、
もう最近のがん治療の抗がん剤って

やったほうがいいのか悪いのか?
ネット上では、抗がん剤は効かない
とか効くとか・・・

結局は、病気になった自分が
いったいどんな治療を選択するのか

だけだと考えるようになりました。

だから川島なお美さんの選択した
民間療法も、川島さんが選んだ
治療なわけですからこれでよかった
と思うのが一番良いですね

川島なお美の民間療法とは?

まあ民間療法ですから
信じられないような治療もあって
然り。

・高濃度ビタミンC治療
・体を温める
・バランスの良い食事
・電磁波により邪気を取り除く

・・・・とまあ、普通に考えると
電磁波ってのが私にはもちろん
理解できないが、

高濃度ビタミンC治療は保険適応外
の治療としては広く知られています
が・・・

いずれにしても、かなり長く
お仕事をされていたという事で

抗がん剤をやってしまったら
延命はできたかもしれないが
仕事はすぐにできなくなってしまう
という観点から民間療法を
選択されてたとのこと

これも川島なお美さんの選択

結局、川島なお美の生きざまから何を言いたいのか?

私が、今回の川島なお美さんの
民間療法選択から感じることは

日本では、極少数派が選択する
民間療法を選んだという事は

もうすでに死を受け入れていた

そして残された時間を自分の好きな
ように使った・・

つまり、信じた。。

外国では、

宗教を信仰してしていない人は、
何も誰も信じることができない人と見られる

日本ではどうだろうか?

日本で「宗教信じているんです!」
なんて言おうものなら、変人扱いを
受けることもある。

ここが、日本人がこんなに抗がん剤
を使っている理由なのではないか?

何かを信じるという教えを
受けていない日本人は
大多数の考えに身をゆだね

命の、人生の選択も人任せに
なっているのではないだろうか?

うちは仏教です。○○宗です。
というのなら、毎朝お経を唱えて
いるのだろうか?

キリスト教では、日曜学校もあり
聖書を読む。

イスラム教では、毎日神様を
時間をかけて拝む。

さらに私が言いたいことは

何が正しいかなんて、わかりません

結局、人生においてもがん治療に
おいても、何が正しいかなんて
わからなくて、

何を信じるか?

という事に尽きると思います。

何が正しいかを追い求めていると
右往左往して大多数の意見に
のまれていく。

そして、みんなと同じ治療をして
亡くなるなら納得する。

これが、日本人の集団心理なのでは
ないでしょうか?

私は今回、川島なお美さんの
抗がん剤を使わず民間療法選択が
は間違っているか正しいかなんて
わかりませんが

大多数と同じように、周りに決定を
任せ、苦しい抗がん剤を使いながら
右往左往し、時間を浪費するなら

延命しても、するだけ時間の無駄
だとも思います。

それなら、残された時間を
精一杯生きたほうが
よほど、有意義です。

私としてはこれからは、
自分の決定に責任を持ち、
決めた以上は
外野の反対の声は無視して

自分自身を信じていきたいと
思いました。

PS

川島なお美さん・・
本当にありがとうございました。
自分を・・周りを信じるすばらしさ
を教えていただきました。

ご冥福をお祈りします。

    2015/9/26  デンカン

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

x