資産運用~株式投資考え方~

スポンサーリンク 


資産運用~株式の考え方~

備忘録として書いています。
資産運用は自己責任でお願いします。

前回までは節約から投資まで
まあまあ安全な方法という事で
紹介させてもらいましたが、

この株式投資も基本的に
時間を味方につければ
さほど難しくはないのかなという
印象です。

株式というと、お金を儲けよう!

という輩が集まる場所ですが
私は株式投資で
うまくいかなかったケース
うまくいったケースがあるため

その違いについて
私個人の考えを述べたいと思います。

資産運用・株式投資に対する考え方

私は昔、今から10年以上まえ
だったかと思いますが、

当時はまだ若く、ネット証券が
出はじめのころでした。

仕事で得た収入をためて
30万で「さて、レッツゴー・笑」

などと、デイトレを始めました。

やはり、私の場合
価値の優先順位の上位に
【資産形成】がありますから

当然のことだったと思います。

そして、あの有名な
ライブドア株や他の仕手株と
いって値動きの荒い株式で
マネーゲームを行っていました。

当時は、もちろん貯蓄の全額を
使っていましたから
資産運用という名のギャンブル
をしていました。

当時はITバブルのせいもあって
なんと30万円が100万を超え

なんとなんと
2000万円を超えるところまで
行きました。

「おし!!!」

とばかりに有頂天になり

「俺は才能がある、人生楽勝だ~~」

とばかりに、リスクも考えず
株の売買を繰り返しました。

しばらくすると、かの有名な
ホリエモンがみんなの前で
謝罪みたいなことをしていました
・・・

えっ???

そこからITバブル崩壊
崩壊も崩壊・・超崩壊・笑

あれだけあった金額は
雀の涙程度に落ち込み

さらに、
自分ならやれるとばかりに
下げ相場で買いを繰り返し
資金をふっとばしました。

2000万円おろしとけばよかった~

と後悔しても後の祭り・・・

ホリエモンをちょっとだけ
恨んだこともありました・笑

まあ私の場合それがあったから
今があると信じてますので
若造に神様は試練をくださった
と感謝しています。

はい!

と前置きはながくなりましたが
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

堅実資産運用・株式投資~本題

株式投資に関しては
昔私がやっていたデイトレや
スイングトレード
などやり方によっていくつもの
方法がありますが


今回は、時間を味方につけて
稼いでいく方法です。

さらに、私の株式投資の
考えたが参考になればよいと思います。

多くの人は、

「お金を儲けたい」

と思うはずですが、これだと
高値買いしてしまう恐れがあります。

個別株が上がっているときは
自分も買わなきゃ

と思うのは、根本的に
考えがまだまだ未熟だから

暴落すると焦って売るもの
一緒です。

一応私は今のところ
ライブドアショック以降始めた
中長期株式でまだマイナスは
出していません。

塩漬け株も現在はありません。

中長期株式投資で重要なのは
考え方です。

株を買う時の私のルール

私の場合は、ほかの記事で
紹介したような
【センター口座】
【投資初歩口座】

の二つが、精神的にも
鉄壁の守りになっていますので
株式投資に、もし失敗しても
さほど痛手はありません。

こういった精神状態で
株式購入したほうが、
当たり前ですが利益は出やすいです。

そして、ここからが重要です。

私が株を買うときのルールです。

・企業が困っているのか
・その企業から今まで私が恩恵を受けてきたのか?

この二つになります。
この二つだけです。


例を挙げます。

3.11の地震の際に
東京電力の株が大暴落しました。

知り合いの金持ちのお母さんが
東京電力の株を投げ売りしてました。

私は、東京電力が危機的状況
という事で何かできることは?

私たちは電力に
頼って生活しています。

電気があったおかげで今の私
があり、それを供給してくれた
東京電力には恩があります。

私は、少ない金額ですが
東京電力を買いました。

株価が異常に下がっているので
少ない金額でも割と多く株が
買えました。

そこで私が思ったことを話します

「私は、東京電力に恩がある
少ない金額しか協力できないが
このお金を使ってほしい」

「無くなっても構わない。
私は私にできる方法で
東電を助けようとしたことに後悔はない」

【義理人情】って言います。


この義理人情で株を買うか・・

金クレ・モードで株を買うか・・

この2つは大きく違います。
人助けや企業を助けるという
考えから株を買う事をした人たち
は利益がかなり乗ってきます。

底値で買っているので
つぶれないかぎり買い足す(ナンピン)必要もありません。

そして、いつ売却するのか?

これは簡単です。考え方的には
企業が立ち直り株価が安定してきたらあとは大丈夫と判断し
利益確定。

ここには若干の売却ルールを
数字で入れていっても
良いでしょう。

私の場合は物にもよりますが
3倍~5倍を超えてきたら
利益確定モードに入ります。

トヨタも昔アメリカに
いじめられるように、株価が
暴落し、2,000円台に下がった
事がありましたが
その時も、迷わず購入

トヨタに恩がない人なんか
日本にはいないと思います。

そして7000円くらいで安定してる
と判断したため売却

それ以上上がってもなんの
後悔もありません。

それは。お金を儲けようという
考えの前に企業を微力でも
応援しようという考えが
あるからです。

中長期的に株式で利益を出そう
と思ったら、こういった
考え方が重要となります。

2015.12月現在で、私が
協力し始めたのは
「シ○ープ」ですが・笑

という感じで、当ブログの
節約編で書いた
【質素さに美学を感じる】

という事ができていると
常日頃から些細な物事に
感謝するという考えがあります
から株式にも応用が利くようになります。

基本的に、ノウハウを
書いているわけではなく
精神論的なことのほうが
役に立つはずなので

上記の考え方も参考に
してみてはいかがでしょうか?

ここからはちょっと危険な投資方法~まずはリスク管理から~

(投資は自己責任でお願いします。当方は責任は負いません)

資産運用~関連記事一覧~

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

x