堅実な資産運用方法①~本当の節約とは~

スポンサーリンク 

堅実な資産運用方法①~本当の節約とは~

堅実に資産を増やしたい場合に最も
必要なことは、まずは

節約

当たり前じゃないかと言われますが

庶民の節約とお金持ちの節約って
違います。

一般の節約方法は、とにかく
100円10円単位で
どっちが安い高いって言って

節約しますが、これには落とし穴が
あります。

その一般的な10円100円の
節約だと、どうしてもお金との
距離が近すぎてしまいます。

どういうことかというと

10円100円に
【時間】
【エネルギー】

を注いでしまうと、10円の
価値が上がってしまい、
(つまり10円のために働いた)
物の値段に執着するようになって
しまいます。

物の価値って、実は人それぞれ
違います。

例えば1000円の本がありますが

10回読んで実践する人
1回読んでおしまいな人
読まずに放置する人

この3者にとって
1000円の本の価値は違います。

つまり、この1000円だけでは
高いか安いかはわからないのです

しかし、10円100円に
時間とエネルギーを使ってしまうと

10円の価値が上がってしまい、
物との比較ができないようになってしまいます。

つまり、値段のみで高い安い
とはじまります。

例えば4000円以上は高い
2000以下は安い

と金銭に執着してしまう状態が
脳に染みついてしまいます。

さらにこの節約が危険なのは?

細かいお金に執着しているので

商品を紹介している人の前で
友人関係も含めて・・・

高い!!

といってしまうようになりがちです

さて、

高い!!と言われたほうの気持ちを
考えてみると、

言い換えますよ

「あんたが作ったり紹介したものなんかそんなに価値がないのよ!」

と言ったも同じ、
さらにそれを見ていた周りの人は
いい気分はしませんね。

つまり、紹介してくれた人を
無意識に否定しさらにその人の
価値をも否定したことになります。

人って断られるのきらいなんです。

幸せをつかむ断り方と失う断り方

はい。もう次回から極秘情報も
入ってきません。

そりゃそうですよ。その人に
物を紹介すると、断られおまけに
自己否定もされるかもしれない。

そんな人に誰もよって来ませんし
他の人に教えない情報を教える
なんてこともしません。

という風に負のスパイラルに
無意識に陥ってしまうように
なります。

これでは正しい節約とは
無縁になってしまいます。

正しい節約方法とはお金を
良い距離感を持つことです。

次回はきれいな節約方法
に関して

素晴らしい節約方法

資産運用~関連記事一覧~

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

x