やりたいことが見つからない時の考えかた

スポンサーリンク 

価値の優先順位の紐つけ作業

さて価値の優先順位の紹介を
他のブログで書いてみましたが

この価値の優先順位というのは
非常に非常に重要な要素
となります。

というのもこの価値の7種類が
順調に上がってこないと
なかなか日常生活で
幸せを感じにくくなってきます。

この7種類

・資産形成(お金)
・仕事
・知識
・家族関係
・社交
・精神性
・健康・美容

この順番は人間一人ひとり
みんな違って
お金が増えれば増えるほど
自分の中で上位にあるものに
お金を使っていきます。

傾向としては
男性は上位に

・資産形成(お金)
・仕事
・知識

女性は上位に

・家族関係
・健康や美容
・社交

が入る人が多いようです。

そして、上位3位までにほとんどの
お金や時間、エネルギーを
使いそれ以下は基本的には
【ざる(放置)】になる傾向があります。

ちなみに、上位3つに資産形成が
入っていないようであれば

お金持ちになるのは難しいので
上位を頑張れば下位が
ついてくるように紐つけ
していかなければなりません。

価値の優先順位の紐つけ作業

しかし、価値の優先順位の
上位だけに力を使い
下位の部分にまったく力を
注がないと全体的なバランスを
崩してしまいます。

下位の優先順位に
時間とお金とエネルギーを使う
のは、【苦痛】となります。

社交・家族関係が大切な奥さんが
買い物が快楽で

お金と仕事が大好きな旦那さんが
奥さんの買い物に付き合うのが
気が進まないのは良い例です・笑

ですから、ここで
価値の優先順位の下と上を
紐つける作業を行うと

価値の優先順位の上位である
自分が楽しいと自然に思うことを
行うと
自然に下位の優先順位も
達成してしまうという風に
変えていきましょう。

価値の紐つけ作業・例

50歳主婦Sさん

彼女は、長年編み物が大好きでした。

ほかにも、バレーをやったり
犬と散歩をしていたり、健康の
ためにサプリメントなどを
調べたりが大好きでした。

しかし、彼女には家族関係の
問題や他にも自分のやりたいこと
をやって自己重要感を高めたい
という欲求もありましたが

いまいち気が乗らず、さらに
何をすればよいのかわからず
悩んでいました。

~ここまで~

実際の話です。私に相談を
持ちかけてきました。

そこで私は彼女の価値の優先順位
を明確化しました。彼女の場合

①健康・美容
②社交
③精神性
④家族関係
⑤仕事
⑥知識
⑦資産形成(お金)

という順番でした。
しかもこの上位2つしか
自然に行っていませんでした。

そしてここから上位と下位の
結び付けが始まりました。

家族が割とスポーツ家族でした
ので、【歩こう会】という
地域の人たちが一日かけて
みんなで集まり歩くという会です

そこに、家族を誘いそして
そのあとの簡単な食事会で
一緒に歩いた人とのお茶会
に参加するように言いました。

彼女は、健康と社交は
楽しく行えます。

そして家族との関係も
深くなり、さらに友人ができる
そして、編み物も30年もやって
いることから

もしかすると、そこで
【教えてほしい】という人も
現れる可能性がありますから

仕事の機会ができるかもしれない
という事を伝えました。

もし、仕事にならなくても
そういった人たちと交わる事
により有益な人脈ができ
そこから編み物関係を教える
ような仕事が来る可能性があれば

収入(資産形成)にもなる
可能性を伝えました。

収入になれば、編み物の知識の
さらなる向上も図れることを
伝えると【歩こう会】参加
してみても良いかもしれない
と思うようになります。

という感じで、とにかく
この作業を自分自身で行って
いくことが人生において
【今何がしたいのか】
が明確になってきます。

部下をやる気にさせられる上司は
これがうまいのです。

部下の価値の優先順位を
飲み会などでよくつかみ

「こいつはこれに価値を感じているから、うまくつなげていこう」

とやりだすのです。

人を動かす

人を動かす とは

【自分を動かすこと】

自分が動かねば、他人は動かない

価値の優先順位、ご自分の
優先順位の紐つけに関して
考えてみてはいかがでしょうか?

この7つの優先順位を決める方法は
どこの優先順位にどれだけ

【お金と時間とエネルギーと空間

を使っているかで決まります。

決して、理想の自分ではなく
現在の自分で当てはめて
みるとよいでしょう。

資産運用~関連記事一覧~

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

x