堅実な資産運用~貯蓄~

スポンサーリンク 


堅実な資産運用~貯蓄~

この記事は私の備忘録として
書いています。良い悪いではない
のでご理解ください。

さて、お金との距離を保って
節約した後に、すごく必要なことは

節約をしながらすべきこと

私は、昔節約もかなりひどい節約で
お金に関しても結構汚く
10円単位でけち臭く生活し

ハイリスクハイリターンな投資で
大失敗w

なんてこともありました^^;

かわいい子には旅をさせろとは
早くお金で困って、お金
重要性を知りなさい!

と解釈してます^^;

今でこそ、そんなヤバい投資は
ほとんどしていません笑

前回のお金との距離を保つ節約術
から次は【貯蓄】

という事になりますが、

私の貯蓄方法は【心にゆとり】
そしてある程度終わりがある
貯蓄

これがメインになります。

当たり前に聞こえますが、
先を見据えた貯蓄ですので
終わりというか決まりがあります。

それは、自分の給料の
約3か月分の口座を

出来れば8個ほど
きつそうであれば、6つでも構いません。

これはだいたいあなたが無職に
なっても約2年か3年くらい
暮らせる金額という事です。

そして半分は銀行預金
半分は証券会社のMRFという
口座に入れておくとよいです。

(証券会社に入金すると基本的に勝手に入るようになっていきますが)

ここで大事なのは、給料が
上がったらその分この口座の残高を
増やすという事です。

ですから、普段から質素さに美学
を感じている人は、
貯蓄達成も早い傾向があります。

給料 3か月分が入った口座×6
出来れば8がいいですが・・

半分は預金

半分は証券会社におき

銀行預金はそのままで
証券会社の口座のお金は

IPO株にエントリーするのが
良いと思います。

IPO株というのは、新規公開株
と言って、ほとんどただで引ける
くじ引きみたいなものです。

もちろん当選した後に
値段が下がる事があるのですが

上場した直後に【初値売り】で
ほとんど損失は出にくいと言えます

もちろんなかなか当たらないので
当たると大きく上昇することも
あります。

私はこの前当選し
22万円が50万円になりました。

この新規公開株というのは

本来は
証券マンがお得意様にいつも
勧める商品を買ってもらって
損していただいた部分を補てんする
お礼という事で使われているため

一般庶民が手に入れることは
ほとんどありません。

しかし、最近では
ネット証券が普及して
一般の方でもIPO株に
当選しやすくなりました。

オススメは

平等抽選でネットのお客に
分配率が多い

カブドットコム証券
マネックス証券
SBI証券

ほとんどネットの
お客様に分配してくれるので
当選確率が高いです

最低この3つは解説しておくことを
オススメします。

他にもできたら

SMBC日興証券

などもいいかと思います。

つまり現金が長く拘束されない口座
である必要があります。

12か月の社債や国債などは
ほとんど金利がもらえない上に
12か月も資金が拘束されてしまいます。

いつでも引き出せるという安心感
があなたの生活に安心をもたらす
という事です。

そして、IPOで破産した人なんか
私は聞いたことないので・笑
当たったら【上場日の当日】に
売るようにしましょう。

しかし、自己責任でお願いします
私は責任はとれません。

お金との距離を保ちながらの
節約方法の次は、貯蓄編でした。○○○○○

貯蓄も終わりがないとひたすら
貯めていかないといけないため

一生労働収入に頼らなければ
ならなくなります。
お金にも少し働いてもらいましょう

給料の3か月分×6口座
出来れば8口座

3口座は=銀行預金
3口座は=ネット証券会社

現在は銀行金利が安いため
こういった形をとります。

で、ネット証券会社では
無料で引けるくじ引き=IPO株
に取り組みだしましょう。

超ローリスク投資から
少しづつ理解していきます。

これは心の安心につながり
あなたは表情まで豊かにって
人相もさらに良くなってくるはずです。

節約と人間関係と貯蓄と
全てつながっていますので
何回か堅実な投資編を
読み返してもらうとよいでしょう。

そして

いきなりハイリスクハイリターン
ミドルリスクなどの投資
をやるべきではありません。

この上記の口座ができるころには
IPO株などで少しづつ
投資の勉強も進んでいますから

投資感・・みたいなものが
芽生えて来るでしょう。

その時こそ少しリスクをとった
投資をしていきましょう

節約しながら終わりのある貯蓄へまとめ

きれいな節約をしながら
やるべきことは、終わりのある
貯蓄で無職になっても

2年から3年くらい生活できる
金額をためていきましょう。

そして、半分はほんの少しだけ
リスクがあるIPOがおすすめです

貯蓄がたまる頃には、少し投資感
も出てくるでしょう。

もう一回言いますが、収入が
増えたらその分この口座の残高は
増やしていってください。

(あくまでも自己責任でお願いします)

正しい貯蓄の心得

資産運用~関連記事一覧~

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

x