主体性を持つとは?簡単実践する方法!

スポンサーリンク 

スティーブンコービー博士の
【7つの習慣】第一習慣の

【主体性】を持つ

とは、いったい何なのか?と
本を読んだりネットをみたりと
いろいろ調べていくうちに

7つの習慣の主体性に関して
いろいろわかってきました。

しかし、主体性を持つとは
結構当たり前のことで

主体性を持つ=自己責任

的な意味合いだといいます。
確かに、最近なんかあれば
他人のせいのような感じで
訴訟社会になってきているような
日本、

今後は主体性を持つ事を考えて
全ては、自分の選択だという事を
感じて自己責任の名のもとに
選択肢て言っていければいいと思う

主体性をもつとは7つの習慣

しかし、【主体性を持つ】をどうやって実践していいかわからない!

確かに当たり前のようなこの

自己責任=自己選択=主体性を持つ

主体性を持て!と言われたから
と言って簡単に実行実践できないの
は私もそうでした。

そこで!

スティーブンコービー博士の7つの習慣の第一習慣の主体性を持つを簡単に落とし込める方法を考えました!!

主体性を持つ・・・
例えばある人が

100万円を投資詐欺で失ったとします

主体性を持つことのできなかった
その人は・・・

・クソ!!騙された!
・ついてねぇ!
・あいつのせいで俺は損した!

などと思うはずです。しかし、

主体性を持つあなたはどうだろうか

・俺の見る目がなかった今度からは
 しっかり勉強してうまい話に騙さ 
 れないようにしよう

・今回は私がしっかり実践できなか 
 ったのが失敗した原因だ。
 これからは・・・

・仕方ないよ。私が選択したんだ
 自己責任だよ。でも今度のことを
 教訓に次は・・

さて、、、7つの習慣の
主体性を持たないひと
主体性を持つ人

でいったい何が違うでしょうか??

次!!

次があるのです!

それだけではありません!

もしあなたが主体性を持たない人で
上記の話を友人など周りの人が
聞いていたらどう思うでしょうか?

もしあなたが主体性を持つ人で
上記の話を周りの人が聞いたら
何と思うでしょうか?

主体性を持たない人は他者責任

【そんな人に次に良い
  情報が入ってくるのでしょうか】

逆に!・・あなたが

もしあなたが、
実践すればしっかり
結果がついてくる情報を持って
いたとします。

主体性のない友人に
その情報を紹介したら大変なことに
なるとは容易に想像がつくでしょう。

何でもかんでも実践もしないで
うまくいかないことは・・・

あなたのせいにされるのです!

それでも、あなたの良い情報を
主体性を持たない人に紹介する
のでしょうか?

そんな主体性(自己責任能力)を
持たない人に次にチャンスは
めぐってこないのです。

集りに行って
「つまんないつまんない」
と言っている人をあなたは
誘いたくないはず、

それはつまらなかったら
誘った自分のせいにされて
しまいます。

こう考えると、

7つの習慣の第一習慣である
【主体性を持つ】を簡単に実践
に移せるのではないでしょうか。

誰しもが成功したい。
幸せになりたいと思っている
はずです。

主体性を持つ=すべては自己選択で
自己責任

という考えを持って
生きるだけで
あなたは成功を
引き寄せやすくなることは
言うまでもないでしょう。

今回、様々なところで有名な話の
主体性を持つことは知っている人が
多いのに出来ている人が少ないのは
いったいなぜなのかを考え

私なりの簡単に実践する考え方を
書いてみました。

もしあなたのお役に
少しでも立てたら光栄です。

7つの習慣【主体性を持つ】まとめ

7つの習慣の第一習慣である
【主体性を持つ】は聞いていると
そんなに難しくなく、いわば
当たり前のことではないかと思いました。

主体性を持つ=自己選択(自己責任

しかし、よくよく考えてみると
なかなかすべてこの主体性を持つ
という考えができていない私が
いました。

周りを見渡してみても、しっかり
実践できていない人も
多いのではないかと思い
自分なりの簡単な考え方

を模索していると、自分の幸せに
なりたいという誰もが持つ欲求と
結び付けてこの【主体性を持つ】を
実践してみると意外に簡単に
実行できました。

それは
主体性を持つ人
  =成功を手に入れやすい人

で主体性を持たない人に
何か紹介したら、
自分のせいにされるのは
確実ですから紹介しなくなる

こうやって主体性を持たない人は
成功を手にできないのです。

7つの習慣【まんが】最安値をチェック<楽天>

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

x