堅実な資産運用①~節約②~

スポンサーリンク 


堅実な資産運用①~節約②~

この記事は、私の今までたどって
きて散々思ったことを
備忘録として書いています。

前回の節約方法は10円100円
に時間とエネルギーをかけて節約
すると後々良いことはないです。

と言いましたが、人間性まで
変わってしまってチャンスを
逃して良い友人関係も築けない
のでは意味がないことを話しました

それでは、節約は一体
どうすればよいのか?という事に
関して書いてみます。

お金との距離がちょうどよく幸せな節約方法とは

これは、もちろん反対の

節約に時間とエネルギーを使わない

これが節約の定義になります。
ノウハウ的なことでは意味がない
ので答えをいうと

これは、

質素さに美学を感じること

これに尽きます。
つまり、普段から質素であること
に誇りを感じて生きていると
お金を必要以上に使わなくなるからです。

それに、おなたはどう思いますか?

①豪華なレストランで太って
 「うまいうまい」と言って
 食べている人と

②おにぎりと味噌汁を
 「うまいうまい」と言って
 食べている人

どちらが、物に感謝しているように
見えるでしょうか?

周りの人は見ています。

それに、おいしいものは
値段の高いものではありません。

お腹が空いていれば、最近の食べ物
は大抵おいしいです。

無駄なカロリーもとりづらく
なりますから体系も太りづらく
なるはずです。

そういったことに美学を感じられるように、
普段から食べられることに
感謝することが大切です。

決して周りと比べてはいけません。

あなたは清く正しく美しい心を持ち
しっかり節約できている

将来的に正しい節約から
安心や良き友人さらにチャンスまで
あなたによって来ます。

節約は、資産形成をするには
ものすごく大事なものですが

節約に【時間とエネルギー】
を使ってはいけません。

前記事のように負のスパイラルに
陥り周りまで不幸にして
歩いていたら会う人会う人
可愛そうですから

私の現在行っている節約方法とは

あまり節約に関して抽象論
だけでは面白くないかと思い
私のやっている節約方法を
書いてみます。

私は質素さに美学を感じているので
自然と必要なものにしかお金を
使っていませんが

やっていることは、

クレジッドカードで支払えるところ
はすべてクレジットカードを利用
します。

一見当たり前のことのようですが
狙いは

スーパーの食品などは
料金をほとんど見ないで
「あ、安いなあ」と思う程度です。

値段ではなく物を多く見る習慣が
つきます。

質素さに美学を感じてますから
だいたい同じようなものを買います

時間節約ですね。

さらに、レジに行った場合
クレジットカードで簡単決済
してますから、

後ろの人たちの時間を奪いません。

そしてレシートは受け取らず
ササッと会計を済ませるので
周りの迷惑にもならない。

さらに、レシート結構で~す^^

と言っているので、周りは

「細かい金に執着しない人なんだなぁ」

と嫌な気分にもなりません。

そして、さらに

月に使うお金なんか
質素に美学を感じていると

だいたい同じような金額が
クレジットカードの明細に
出てきます。

つまり、月に自分が普通に生活
するとこれくらいの金額だという
だいたいの目安が出てきますので

月に使うお金に関して、さほど
不安もなくなります。

不安を解消するには、その不安を
明確化することが必要ですね。

(現金決済でレシート足し算するのも
お金との距離が近くなりすぎる
印象です。)

そして細かいお金に意識を向けない
ので、お金との良い距離が保てます

あまりお金と近すぎれば
いやしいオーラ

遠すぎると

浪費家になってしまいますから
注意しましょう。

結構多いんです。
卑しいオーラ出している人

こういった人はレジでお金を払う
とき暗そうな顔しますから
すぐわかります。

長年かけて人相が変わっていくので
注意してください。

遠すぎる人は、お金やカードなどを
ほとんど見ない印象です。

おもしろいので観察してみると
良いかと思います。

第二の節約ノウハウは?

私は健康のために少し遠回り
しながら歩いて帰っています。

その道すがら、リサイクルショップ
をいくつか見つけています。

個人店のリサイクルショップに
行けば、洋服なんか
9割引きはザラです。

そこを通るようにして、歩いて健康
ばっちり大きな金額を節約できます

この3年間で洋服や靴に使ったお金
は約1万円ちょっと位です

ちょっとびっくりしましたか?

これも、健康のために少し
遠回りをして歩いて帰る道すがら

というのが必要です。

自分の自然にやってしまうことと
組み合わせる。

これが節約ノウハウとしては
最も重要となります。

正しい節約方法の極意まとめ

節約に関しては、

【時間とエネルギー】を
使わないこと

さらに言えば

時間を短縮させ
エネルギーを書けないように節約する

これが定義となり

根底にある理想的な思想は

【質素さに美学を感じる】

この二つを持っていると
お金との適切な距離で
付き合えるのではないか
と思います。

清く正しく、美しい
人間関係やチャンスに恵まれる
ようになります。

それに、普段から質素ですから
友人に快く、おごれるように
なります。

周りから
好かれるようになるでしょう。

(備忘録でした。)

節約しながらすべきこと

資産運用~関連記事一覧~

スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

x